2009年03月01日

久保八段が2連勝で王手−棋王戦第2局


佐藤康光棋王久保利明八段が挑戦する第34期棋王戦五番勝負第2局は28日、先手の久保利明八段が57手で勝ち、2連勝で棋王奪取に王手をかけました。[棋譜]

先手の久保八段の三間飛車で始まったこの将棋は、11手目に7五飛という新手と思われる手が出た後、序盤から激しい展開となりました。激しい展開は収まらず、中盤を通り越して一気に終盤に突入し、最後は57手という短手数で久保八段が勝ちました。

佐藤棋王はまさかの連敗でカド番に追い込まれました。

第3局は3月8日におこなわれます。

久保8段、初タイトルにあと1勝 第34期棋王戦(京都新聞)
久保8段が棋王戦2連勝 初タイトルにあと1勝(47NEWS)

posted by はくしん at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOPICS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27297477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック